ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< プロポーザルコンペ | main | お知らせ >>
2011.11.07 Monday

五十嵐 show 10+project Opening event

光本の生まれ育った神奈川県秦野市で、秦野にある歴史的資産を利用したまちづくりなどを考える活動 「ハダノワ」に参加することになり、11月5日にそのイベント第一弾が昭和2年築の五十嵐商店にて行わ れました。


ハダノワ

 


写真左側の築84年の木造3階建ての建物内では、以前商店で売られていた昭和時代からの 素朴で堅実な日用雑貨を販売したり、裏千家流で点てて頂いたお茶を味わいながらお話したり、建物内 の見学案内も行われました。そして、写真右奥の倉庫ではコンサートが行われました。


ハダノワ

 


倉庫のホールはいつしか満席となり、入り口から様子を伺うこともままならなくなり ましたが、外でも中から聞こえてくる美しい音色を楽しめました。


ハダノワ

 




ハダノワ




私(hamana)は、事前の会議や準備に参加できなかったこともあり状況もよくわからぬまま、 でも絶対この方が色が映えるだろうとなぜか確信して、当日朝4時起きで何年かぶりにミシンを引っ 張り出し、ベンチにするためのビールケースを覆う布をストライプ状に縫う作業をしました。そして、会場では初めてバイトに来た人みたいな出で立ちで、点てて頂いたお茶とお菓子をお出しする役回りをあたふたとしていたのでした。


ハダノワ

 



予想以上にたくさんの方がお越しになり、また次につながる話もいらした市民の方から早速出ているようで良いスタートとなりました。終了後の20〜60代?白黒茶髪入り混じったメンバーの話し合いも楽しく、また今後を見据えた学生達の発言も頼もしく、一過性のものではなく市民が作り出すまちの継続的な活動として、広がりやつながりを生んで行くことに私たちも関わっていけることがうれしくなりました。


詳しくはこちらのblogにて・・・
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album