ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「子どもワークショップ はたのはた」 報告01 | main | 横浜にて計画中の集合住宅です。 >>
2012.09.16 Sunday

「子どもワークショップ はたのはた」 報告02


そして、図工計画家 ミノオカリョウスケ氏によるワークショップ「はだのハタハタ大作戦」
が始まりました。 


ハダノワ2012.08.25




「もう始めて良いと思うヒト〜?」 「はーい!」とこども達の賛成を得てスタートです。

ハダノワ2012.08.25




まず「はたって何だろう?」と色々な種類・使い方の旗の例を、プロジェクターを使ってレクチャーです。

ハダノワ2012.08.25







「これは何をしているのかな〜?」とミノオカ先生が問いかけると、合っていようがいまいがおかまいなく、すぐにこどもたちから色んな答えが返ってきます。







ハダノワ2012.08.25



      
たくさんの色んな旗を見せてもらった後、「○ ○ をおうえんするはたをつくろう!」というかけ声でいよいよ製作に取りかかります。

        

ハダノワ2012.08.25


                

まず使いたい生地を選び、好きな大きさに布を裁ちます。
それぞれ自分のイメージがあってこのくらいの大きさにして欲しいとちゃんと伝えてきます。

               

ハダノワ2012.08.25




みんなあまり躊躇することなくさくさくと手が動き、作業に集中していました。







       




       

   


       







それぞれ思い思いの場所、やり方で頑張っていました。




軒下派の少年。




大人達も熱が入ります。

       




こちらはハダノワチーム。真剣かつ楽しそう。

       




軒下派の青年。

       




       




そして・・・完成したらこのハダノワ印を押してもらいます。




緊張の面持ちで公認印をもらっていました。







以下ハダノワ公認「はたのはた」抜粋です。













         




こちらはハダノワチーム作成の「ハダノワのはた」




次はかき氷!学生手動のかき氷、早い!




ブドウ味に人気集中。



 
          




最後にみんなで「フレーフレー○○!」 






暑い中ご参加下さった皆様、そしてミノオカリョウスケさん本当にありがとうございました。こどもたちの創作意欲と集中力には本当に驚かされました。

五十嵐商店でのこども向けのイベントは初の試みで不安もありましたが、こちらもとても楽しませてもらいました。

これからも色々と考えながら企画していきたいと思いますが、この五十嵐商店でこんなことをしたい!してほしい!というようなことがありましたら、ぜひご連絡下さいませ。







コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album