ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.11.02 Friday

図工美術の日に

 kitiの家主でもある図工計画家ミノオカリョウスケ氏のオープンアトリエのお知らせです。

3日は満席ですが4日は少し空きがあるそうです。(急な告知ですみません。。。)

鎌倉駅から歩けます。
図工もミノオカさんもkitiもきっと楽しいと思います!

最後に裏山の銭洗い弁天で小銭を洗えばきっと充実した一日になるはずです。

興味のある方はぜひこちらにて詳細を御確認の上お申し込み下さい。
かわうそアートラボ ミノオカ図工計画

2012.10.02 Tuesday

横浜にて計画中の集合住宅です。

 
スタディ模型タワー

kaka02



(注:タワー建築ではなく、机の上を片付けるために3F建ての集合住宅の模型を積み上げただけです。説明するまでもないか。。。)

これから概算見積もりに出して、この方向でいってもコストが大丈夫か、構造形式をどうするかを判断します。

2012.09.16 Sunday

「子どもワークショップ はたのはた」 報告02


そして、図工計画家 ミノオカリョウスケ氏によるワークショップ「はだのハタハタ大作戦」
が始まりました。 


ハダノワ2012.08.25




「もう始めて良いと思うヒト〜?」 「はーい!」とこども達の賛成を得てスタートです。

ハダノワ2012.08.25




まず「はたって何だろう?」と色々な種類・使い方の旗の例を、プロジェクターを使ってレクチャーです。

ハダノワ2012.08.25







「これは何をしているのかな〜?」とミノオカ先生が問いかけると、合っていようがいまいがおかまいなく、すぐにこどもたちから色んな答えが返ってきます。







ハダノワ2012.08.25



      
たくさんの色んな旗を見せてもらった後、「○ ○ をおうえんするはたをつくろう!」というかけ声でいよいよ製作に取りかかります。

        

ハダノワ2012.08.25


                

まず使いたい生地を選び、好きな大きさに布を裁ちます。
それぞれ自分のイメージがあってこのくらいの大きさにして欲しいとちゃんと伝えてきます。

               

ハダノワ2012.08.25




みんなあまり躊躇することなくさくさくと手が動き、作業に集中していました。







       




       

   


       







それぞれ思い思いの場所、やり方で頑張っていました。




軒下派の少年。




大人達も熱が入ります。

       




こちらはハダノワチーム。真剣かつ楽しそう。

       




軒下派の青年。

       




       




そして・・・完成したらこのハダノワ印を押してもらいます。




緊張の面持ちで公認印をもらっていました。







以下ハダノワ公認「はたのはた」抜粋です。













         




こちらはハダノワチーム作成の「ハダノワのはた」




次はかき氷!学生手動のかき氷、早い!




ブドウ味に人気集中。



 
          




最後にみんなで「フレーフレー○○!」 






暑い中ご参加下さった皆様、そしてミノオカリョウスケさん本当にありがとうございました。こどもたちの創作意欲と集中力には本当に驚かされました。

五十嵐商店でのこども向けのイベントは初の試みで不安もありましたが、こちらもとても楽しませてもらいました。

これからも色々と考えながら企画していきたいと思いますが、この五十嵐商店でこんなことをしたい!してほしい!というようなことがありましたら、ぜひご連絡下さいませ。







2012.09.16 Sunday

「子どもワークショップ はたのはた」 報告01


少し日が経ってしまいましたが (なにせ写真があまりにも多かったもので選ぶだけで一苦労でして・・・)、8月25日に秦野市の五十嵐商店の倉にて行われたこどもワークショップ「はたのはた」のご報告です。まずは準備の様子から。

ハダノワワークショップ




この日もまさに盛夏!
倉の中にエアコンなんてものはないし、扇風機と氷だけじゃちょっと力不足。
荷物やゴミが積み上げられていた軒下の日影も使えればいいな・・・ということで、汗だくになりながらみんなで片付けて、ヨシズを掛けることにしました。

ハダノワ2012.08.25




倉にあった縄で梁にヨシズをくくり付けていきます。    
                                                                          
     

ハダノワ2012.08.25




       

ハダノワ2012.08.25




庭に転がっていた石を重しに。とっさの事でも何かしら使えるものがあるのが五十嵐商店。
    
     

ハダノワ2012.08.25




打ち水をしてきれいさっぱり涼しげな軒下に。かき氷の準備も。

ハダノワ2012.08.25




村上 敬氏の美しい山野草が置かれた倉の中も打ち水し、扇風機の前に氷を置き涼を・・・
この山野草の作品 視覚効果大です。

ハダノワ2012.08.25




こちらは受付です。氷表示も一応ね。

ハダノワ2012.08.25


2012.09.12 Wednesday

クウネルの本

以前雑誌クウネルに掲載された内容と同じですが、クウネルの本「ハウスキーピングブック」に我が家の掃除機収納場所なんてものが紹介されています。

万が一、掃除機の置き場所に困っていたら参考になさってみて下さい。

クウネルの本





クウネルの本



やっぱりあまり参考にはならないかも・・・
Powered by
30days Album