ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.07.19 Thursday

子どもワークショップ はたのはた

ハダノワのこどもワークショップのお知らせです。


ハタめく気持ちで伝えよう おもいを見せるハタ作り

うれしい時、楽しい時、おうえんする時、がんばる時、ちょっと目立ちたい時・・・
色んな時に色んな気持ちをハタをふって伝えよう
はだので作る自分のハタが、まちに気持ちを見せるハタになったらいいな


ハダノワ


内容:
   *ハタってなに?
   *はだのハタハタ大作戦発表
   *まずは自分のハタを作ろう
   *みんなでハタをふって見せ合おう
作ったハタは「はだのハタハタ作戦本部」にて認定印をもらい、公式「はたのはた」となります。


日時: 2012年8月25日 (土) 13:00〜
場所:五十嵐商店 くら (神奈川県秦野市本町2−4−9) 小田急線秦野駅より徒歩7分程
対象:こどもたち(3才くらい〜12才くらい) 
      ※ 低学年までのお子さんは保護者の方もご参加ください。
参加費:300円
講師:ミノオカリョウスケ(図工計画家) 
       光本直人+濱名直子/ミハデザイン(建築家)

参加を希望される方はお手数ですが、名前・年齢・連絡先をお書き添えの上eメールかFAXでお知らせ下さいませ

30名ほどの子供たちの参加を予定しています。
応募多数の場合は申し訳ありませんが先着順とさせて頂きます。

連絡先:ミハデザイン一級建築士事務所
e-mail: miha @ mihadesign.com
fax: 03-3424-2702

2012.06.14 Thursday

渡辺篤史の建もの探訪

渡辺篤史氏がgateを訪問されました。

 明日6/15(金) 朝4:30〜 テレビ朝日にて放送です。

ぜひ(録画して?)ご覧くださいませ。

gate
2012.06.08 Friday

リノベーション始動


 リノベーションの現場が始まりました。

kr_01

解体が終了しすっきり。このマンションは、く体の状態がなかなか良いですね。



kr_02

レーザーで測量。
これが、竣工図などを参考に解体前に描いている図面と寸法の差が結構あるのです。

特にこのマンションは大きさの違う梁が沢山あるので、それらの位置と高さがかなり影響してきます。
内装は現場の進行が早いので、ここから図面の修正と詳細の決定に追われます。



kr_03

そして、古いマンションには良くあることですが、上階の排水管が室内にどーんと貫通。
しかし、とても微妙な位置です。




kr_04

ここは何の部屋だったの・・・?そこはトイレね。
このヒトもこれからどうなるのか楽しみのようです。
2012.04.10 Tuesday

gate掲載誌

 だいぶ月日が経ってしまいましたが、gateが新建築住宅特集2012年1月号とLives vol.62号 APR-MAYに掲載されています。

gate
2012.03.08 Thursday

ハダノワ 五十嵐 show10+project vol.2


1月22日に行われたハダノワのイベント第二弾の様子を今頃になって お伝えします。


ハダノワvol.02
今回はFolk & Jazz bar と題し、前回同様五十嵐商店の蔵と、その並びにある呉服店
江島屋さんの蔵の2つを会場として行われました。江島屋さんは前回のイベント時に、
「今度はぜひうちの蔵も使って!」と言って下さり、早速実現したのでした。



        ハダノワvol.02
      まず13:00〜五十嵐商店の蔵にてオカリナ&フォークソング
 



        ハダノワvol.02
そして五十嵐商店の建物見学会。敷地内にはあと2つ住居に接続した蔵があります。




     ハダノワvol.02
木造2階建ての蔵が2つ。こちらの活用も今後検討していきます。中には興味深いものがたくさん!




        ハダノワvol.02 
      こちらは油(燃料)のための倉庫だそうです。とてもクールな意匠。 




ハダノワvol.02
商店内では、昭和の香りプンプンの日用雑貨を販売しました。なかなかの売り上げ。




ハダノワvol.02
15:00〜は江島屋さんに会場を移してフルート&チェロ2重奏です。江島屋さんは
呉服店舗内に蔵があります。こちらも音響効果抜群。あっという間に満席でした。


 

         ハダノワvol.02
そして今回は夜まで続きます。五十嵐商店の蔵に戻って17:00〜ジャズ&バーです。
ちなみにこのテーブルクロスは前回ベンチ用に使用した布を裁断、縫い合わせて作りました。
前回は当日の早朝に慌てて作りましたが、さすがに今回は前々日から作業しましたよ。
用途変更ごとに、サイズと色の組み合わせを変わっていくのもおもしろいものです。





ハダノワvol.02
今回はお酒もおつまみもありで、夜更けまで賑わう大人の集いになりました。
ジャズ演奏とても良かったです。(これは準備中の写真ね)




ハダノワvol.02
あまり良いとは言えない天気と寒さの中、たくさんの方がお越し下さいました。



ハダノワの活動に参加して2回のイベントを行いました。想像していたよりも多くの方
が来て楽しんで下さったように思います。しかし、この活動の意味はなんだろうか?
とあらためて考えています。

この秦野の古くからの商店街もシャッター通りになってしまっているわけですが、シ
ャッターが上がり使われるようになれば良いのか?賑わいを取り戻すことが目的な
のか?そもそも、大型店舗がすぐ近くの幹線道路に建ち並び、たくさんの人たちが
そちらを利用し、効率的で便利だと感じている現状を否定することはない気もします。

しかし物質的な衣食住がそれなりに満たされていればそれだけで良いわけではない
ということは、誰しも感じることです。まちつくりはより豊かな気持ちで生きていくため
の活動なのだと思います。そして、その環境とコミュニティを後世に引き継いでもら
わねばなりません。終わりのない活動なのだと思うようになりました。

五十嵐商店という昭和2年築の建物を保存したいという思いから始まり、それではこ
こをまちのリビングにしようということでイベントを皆で企画してきました。今後も色々
と企画しています。

私たちは建築家としての視点を持ちながら、単発的にイベントをやるだけでなく日常
的にまちのリビングとしての場が機能すること、地域の色んな分野に波及させていく
ことを意識して更に1歩進めて行きたいと思います。














Powered by
30days Album